nlp1

バンドラー博士初来日セミナーのエッセンスをお伝えします。

NLP共同創始者リチャード・バンドラー博士の初来日セミナーを主催したNLPトレーナーが、満を持して開講する米国NLP™認定のライセンスコースです。長年にわたり、多くの日本人NLPトレーナーの夢だったバンドラー博士の日本初講演を実現させた手腕と、わずか数年で業界トップクラスの実力と知名度を築き上げた才能を、このセミナーに惜しみなく注ぎ込みます。

NLPコーチングは、NLPのスキルだけでなく、コーチングセッションを通して人が変化する構造を理解し、他者への変化の創り手となる6日間のコースです。
NLPを通常のコーチングのメソッドに組み込み、相手の変化を深層から、効果的に作り出すメソッドを学ぶ、NLPの応用・実践編となります。
脳の使い方であるNLPの技術をコーチングに融合することにより、より高い次元で自分と他者を望む方向へ導けるようになります。
単なるコーチングではなく、セルフコーチングや場や組織に対するコーチングも行うため、自己実現や組織の目標達成にも大きな成果が出せるようになります。

<本コースの特徴>

●NLP創始者リチャード・バンドラー博士の米国NLP協会認定NLPコーチ資格
自分のために使うNLPから、誰か他の人(以下クライアント)のためにNLPを使う時、自分が持っている信念が、クライアントの制限になることに気づかなければなりません。
クライアントとの関わりの中でコーチは、より柔軟性を発揮して、軽やかに心の状態や役割、信念を変え、クライアントと結果に進んでいかなければなりません。
このことを達成するのに、本NLPコーチングコースは最適のコースとなっています。
通常のコーチングとNLPを用いた実践的コーチング双方の理解と実践を行い、援助者としての柔軟性を飛躍的に高めていきます。

●自分と繋がり、他者と繋がり、場と繋がる
もちろん、セルフコーチングの要素もふんだんに盛り込んでいるため、より高いレベルで自分の感情や行動がコントロールできるようになります。
さらに、場や組織に対するコーチングもマスターするため、経営や組織のモティベーションUP、家族関係などにも応用できます。
最終的には、時空を超えた全ての繋がりを体感するスピリチュアルな領域にまで踏み込んでいきます。

●コーチングを学ぶだけでなく、受講期間を通じて自らも目標達成していくグループコーチング形式の講義内容
もうひとつの大きな特徴が、講義形式自体がグループコーチングの形式を取ります。
中長期の目標設定をしてから、それを自分たちのスタートアクションに落とし込み講義期間中に目標を達成していきます。

講義修了時点には、理想の自分を手に入れていることを目指します。
心豊かな、かつ本気で人生に取り組む方が集まるコースです。

tokunaga_banner1

NLPコーチングから得られる成果・メリット

高いレベルでの自己実現がセルフコーチングによって可能になります。
様々なNLPコーチングスキルを習得することで、望む結果を達成するための多くの手段を発見、実行できます。
他者をより良い方向に導くことができるようになります。
コーチとして相手に与える影響力を理解することにより、援助者としてのスタンスを身につけられます。
相手の望む結果に到達するためのシステマティックなアプローチを習得できます。
個人だけでなく、組織や場をより活性化した状態にできるようになります。
NLPを通じて意識を覚醒させ、より大きな存在に気づけるようになります。
より高度なNLPスキルとコーチングスキルを習得できます。
コミュニケーションの表層的な内容に捉われず、プロセスやパターンを見る目が養われ、本質を見る力が高まります。
NLPコーチングの実践を通して、自分のリソースを再認識することで、コーチ、カウンセラー、トレーナーとしての自信や柔軟性が高まり、実践に活かせます。

NLPコーチングで取り扱う内容(一部)

【コーチング基礎講座】
・コーチングとは?
・コーチングの定義
・コーチングとNLPの親和性
・インナーゲーム
・GROWモデル
・インテイクセッション
・効果的な質問
・人生の輪
・ワークライフコーチング
【コーチング実践編】
・チームコーチング
・エグゼクティブコーチング
・ビジネスコーチング
・コーチング実践セッション

米国NLP™協会認定NLPコーチ認定書

6日間の全プログラムを受講し、基礎講座から実践練習までの間に規定回数のセッションを実施しレポートを提出された方には、米国NLP™協会発行、創設者リチャードバンドラー直筆サイン入り、「米国NLP™協会認定NLPコーチ認定書」が授与されます。
本資格取得後は、名刺や肩書きに米国NLP™協会認定コーチと記入することが出来ます。このNLPコーチの資格は、日本では取得している人がほとんどいない貴重な資格になります。
※NLPマスタープラクティショナーコースを受講していることが受講条件になります。
※写真はトレーナーの実際の認定書です。発行される認定書には、フレームやスタンドは含まれません。

トレーナープロフィール 徳永 哲也

大阪生まれ。大学卒業後、サラリーマンを経て20代で起業。営業からシステムエンジニア、ITプロジェクトマネージャーを経験。マイクロソフト公認システムエンジニア(MCSE)として、大手コンビニエンスストアのヘルプデスク、大手通信キャリアのネットワーク監視センターや大手証券会社のシステム統合等を設計構築。現在は、ビズテクニカルサポート株式会社の代表取締役社長を務め、、数多くの大手企業のITネットワークを、縁の下から支える。「営業とは売らない事」をモットーに営業指導やSE、プロジェクトマネージャー教育を実施。実践心理学NLPの米国NLP協会公認トレーナーであり、またコーチングのトレーナーとしても活躍中。2014年、NLP共同創始者のバンドラー博士初来日セミナーを主催した。

米国NLP(TM)協会認定NLPトレーナー
米国NLP(TM)協会認定コーチトレーナー
(財)生涯学習開発財団認定コーチ
NLPタイムライン・セラピー・プラクティショナー
米国催眠療法協会認定ヒプノセラピスト
色彩心理診断士(リュッシャーカラーセラピスト)
LABプロファイル(TM)プラクティショナー
jobEQ認定iWAMマスター
行動継続技能2級ディプロマ
マイクロソフト公認システムエンジニア(MCSE)

【 開催日 】
2016/8/11(木)、8/12(金)、8/13(土)、8/14(日)、11/5(土)、11/6(日)
(全6日間)

【 時 間 】
10:00~18:00

【 場所 】
東京都港区芝5-19-4 芝5ビル5階
BIZTecトレーニングセンター 会議室A

【 受講料 】
350,000円(税別) ※テキスト代、認定書申請費用込

※再受講の方は割引受講料70,000円(税別)となります。
 支払い方法は別途ご案内しますのでお問い合わせください。
 再受講ではテキストは含まれませんが、
 希望者には別途販売いたします。

【 支払方法 】
クレジットカード・コンビニ・ATM(Peatix経由)・銀行振込

お申し込みの際は 受講・参加規約 に同意の上、お申し込みください。

※コンビニ / ATM でのお支払いは、開催日前日 で締め切られます。
このイベントのチケット発行、決済関連は、Peatixサービスを利用しています。サービス利用には、アカウント登録(無料)が必要です。お手数をお掛けいたしますが、ご理解、ご協力のほど、宜しくお願いいたします。
Peatix について詳しくはこちら。
※銀行振込をご希望の場合、振込先はお申込後の自動返信メールに記載がございます。

【 定員 】
15名

【 参加資格 】
「NLPマスタープラクティショナーコース」を終了している事が受講条件です。
6日間全て受講された方は「米国NLP™協会認定NLPコーチ認定書」が取得できます。

※ただし、以下の条件においてはどなたでも参加頂けます。
--------------------------------------------------------------------------------
米国NLP™協会認定NLPコーチ認定書の取得はできませんが、
最初の4日間(コーチング・ファンデーション(基礎)コース)
のみの参加であればどなたでも参加頂けます。
---------------------------------------------------------------------------------

※再受講の方だけでなく、他のスクールで学ばれた方も歓迎します。
NLP関連の資格をお持ちの方の受講も歓迎しております。
有資格者には割引受講料が適用されますので、詳しくはお問合せください。

【ご注意事項】
お申込みが各回4名に満たない場合講座を中止する場合がございます。
また講師の都合により中止・延期等の場合もございますのでご了承ください。
中止等のご連絡は開催前にお知らせの上、全額返金いたします。

【キャンセル・返金について】
キャンセルは、電話もしくはメールにて、ご連絡をお願い致します。弊社にて受付した日をキャンセル受付日と致します。
・開催7日前までのキャンセルは、入金された受講料を全額返金致します。
・開催6日前以降当日迄のキャンセルは、解約手数料として受講料から30%を差し引き、残りを返金致します。
・開催後のキャンセルは、解約手数料として未受講分の受講料から30%を差し引き、残りを返金致します。
返金は振込手数料等の実費を差引いた額をお振込致します。
なお、主催者の意向により、当該イベントに限ってキャンセルポリシーを変更する場合があります。
その場合には、ホームページのイベント紹介ページにて掲載致します。
※お申込み者以外の代理受講については承りますのでご連絡下さい。